キヨの作って美味しかった!【お気に入り料理】レシピ集

毎日食べたいから簡単な方がいい!栄養満点食材【ブロッコリーの茹で方】

KIYOのレシピブログ
バナーをポチッで応援よろしくお願いします(^^♪

こんにちは(*^。^*) 

今日紹介させていただくのは 

《一週間保存できる!》 
《ブロッコリーの茹で方。》 

ブロッコリーはとても栄養豊富で
高血圧・貧血などの健康面や
むくみ・皮膚の再生に必要なカリウム・ビタミンCが豊富に含まれており
健康・美容に必要な野菜です! 

しかし、調理が難しく
柔らかくなりすぎたり
色が悪くなって見た目が悪く仕上がる
ことがあります。 

そんなブロッコリーを美味しく、
見た目も綺麗に調理できる方法があります!
 

それは、あらかじめベストな茹で加減で調理しておき、
使いたい料理!
パスタ・炒め物・サラダなどの
仕上げに温める程度で使うことです! 

見た目にも味も美味しく食べられるので
健康に美容にとてもいい食材なので
今回の方法をみんなに知ってもらえたらと思います(*^。^*) 

ポイントがいくつかあるので紹介しますね!

簡単にできるので試してみてくださいね(*^^*) 

《ポイント》 

○必ずお湯は全開で沸騰させておくこと。 

ゆで時間は1秒も遅れない気持ちで2分ピッタリに茹でること! 

○茹でる時のお湯に塩はNG! 
塩の影響で脱水して格段に日持ちが悪くなします!

○しっかり冷えた氷水で冷やすこと! 

○水気をしっかり切って保存中もペーパーを変えてあげる! 

調理方法

今回のまとめ

《作り方》 
①野菜の切り出し 
ブロッコリーを水で洗い、下の房から包丁で外していく。 

②上の部分はつながっているので手で裂く。 

③茹であがりが均一になるように大きさを揃える。少し包丁で切り込みを入れて手で裂くと綺麗にできる。 

④芯は固い皮の部分を包丁で落としてスライスする。 

⑤完全に沸騰したお湯にブロッコリーをいて、ピッタリ!2分!茹でる。 

⑥2分経ったら素早く氷水に落とし粗熱を取る。 

⑦粗熱が取れたら、ザルで水気を切り、キッチンペーパーでくるむ。 

⑧ビニール袋に入れて冷蔵保存!1日後にペーパーが水気を吸っているので取り替える!その後も水がたまっていたら変えてあげてね!保存期間が全然変わるよ! 

KIYOのレシピブログ
バナーをポチッで応援よろしくお願いします(^^♪