おうちイタリアン♪【前菜まとめ】

ダイエット中でも満足感!ボリューム満点!ブロッコリーとサラダチキンの【野菜のドレッシングサラダ】

KIYOのレシピブログ
バナーをポチッで応援よろしくお願いします(^^♪

お越しいただきありがとうございます^^
今回紹介するレシピは前回、紹介したおいしいブロッコリーのゆで時間・保方法で作ったブロッコリーとほったらかしでしっとり柔らかささみのサラダチキンを活用したダイエット中に嬉しいサラダレシピを紹介します!


いつでも冷蔵庫にすぐに食べれるブロッコリーがあるので、毎日のように食べていたのですが、日々の体のだるさがなくなったり目の下のクマが少し薄くなった感じがしてやっぱりブロッコリーは栄養豊富だなと実感!!
是非試していただければと思います^^

それでは今回のレシピスタート!

材料紹介

ほったらかししっとり柔らかささみ 2本
 (コンビニのサラダチキンでOK)
ブロッコリー  5房
●プチトマト  5個
●ポッカレモン 小さじ1
●BOSCOシーズニングオイル 大さじ1 
 (なければオリーブオイルでOK)

作り方

食材を写真のようにカットします。
サラダチキンは食べやすい大きさに繊維を断つようにカット。
プチトマトはそのままドレッシングになるので細かめにザクザク切ります。
ブロッコリーは一口サイズでカット。
ブロッコリーの簡単でまな板が汚れない切り方は前回の記事で紹介していますので気になる方はこちらをクリックすると見れます→ブロッコリーの切り方。

ボールにカットしたプチトマトを入れ一つまみのお塩で指先で軽くつぶすようにします。これで時短のマリネになります!
塩の脱水効果と指先で少し潰すことでトマトの水分が出てドレッシングにトマトの味が出て美味しくなります。

このな感じで水分が出てきます。

そこにレモン汁小さじ1とオリーブオイル大さじ1を入れます。
ドレッシングの比率は水分1:オイル3になります。
この場合プチトマトの水分があるのでオイルを少し微調整してください。
今回、BOSCOのハーブオイルを使用しましたがオリーブオイルでもOKです。
オリーブオイルの場合だとハーブなどの香草を入れて香りをつけるとワンランクアップします!なので家ではハーブは高いし使いきれない場合が多いので香りの付いたオリーブオイルを使うことがあります。

混ぜるとこんな感じでトマトのドレッシングになります!
写真の緑色はベランダでイタリアンパセリを育ててるので、ちょこっと入れてますね。
なくても全然OKです!

お皿に盛り付けて完成です!
盛り付けのポイントは、サラダチキンとブロッコリーを先にお皿においてドレッシングをかけることです。
通常ドレッシングに入れて、和えてから盛り付けた方が味にむらがなくよいのですが、全体が赤みがかってしまい色のコントラストが悪くなるので後からかけるのがキレイな見た目に仕上がります。
今回は仕上げにみょうがと少し七味をふりました。この辺は冷蔵庫にあるものやお好みでOKです!
ブラックペッパーや紫蘇など相性いいと思います!

今回のレシピのまとめ

ポイント
●プチトマトを時短マリネで野菜のドレッシングにする。
●ドレッシングの比率は水分1:オイル3!

ボリュームがあり食べごたえがあるのでダイエット中にはもちろん朝食・夜食にもいいかと思います。
トマトのドレッシングはイタリアンでない、からあげやハンバーグなどの肉料理や魚のグリルなどほかの料理にも応用が利くのでぜひ一度作ってみてほしいです!
最後まで読んでいただきありがとうございます!
Bon Appetit!! 召し上がれ!

今回使用したレシピ



KIYOのレシピブログ
バナーをポチッで応援よろしくお願いします(^^♪